• Admin

萩市のマンホール2


雪道をてくてく歩いてますと「はぎ椿南エリア」のマンホールを発見しました。

萩市は一律で白壁と夏みかんがデザインされたものだと思いこんでおりましたので、思わぬ発見にカメラを向けます。


デザインを見ますと「椿」に「桜」に「松」に石積みの何か。

椿に桜はわかります。松は涙松でしょうか。

…椿に石積みの建築物があったんですね。なんとなく三見の山間に架かっためがね橋のように見えます。(エリアが違いますのでめがね橋ではないでしょう…) 研究の余地あり。

マンホールデザインはひと目でその地域の名産や名所がわかるようにデザインされているんですね。また、今日の発見から、萩市だけでも様々なマンホールデザインがあるのではと推測。

普段はなんでも答えを求めすぐにググってしまう私ですが、これも一興。検索に頼らず様々なエリアでのサプライズに期待し、下を向いて生きていきたいと思います。

#マンホール #萩市

20回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

▲法要中止の案内▲

令和2年6月5日 永代経法要 令和2年6月6日 宗祖降誕会・婦人会総会 新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、予定しておりました上記法要を中止いたします。 どうにか勤修いたしたかったのですが、安心をいただくはずのお寺参りが、かえって不安につながるのではと、苦渋の決断をいたしました。 なかなか事態収拾の目途が立ちませんが、太平の世の中で、予期せぬお育てをいただいたのだと前向きにとらえ、一層の念仏相